インフォメーション
掲載記事

失敗しないためのアジア子会社リスク管理セミナー(3回連続講座)

~「第1回アジア主要国の最新投資・リスク環境と税制概要」~

アジア各国における最新の投資環境や、日本本社からみるアジア子会社のリスク管理、なにかと話題の多い移転価格税制・PE課税などについて、3人のエキスパートが解説。実務経験豊富な会計士ならではの視点で具体例も交えて説明いたします。アジアへの進出を検討されている、またはすでに進出されている企業様、特に海外事業管理部門・内部監査室の方に必聴のセミナーです。

お申込みや第2,3回詳細内容はコチラまで。

日時:【第1回】2015年1月27日(火)14:00~16:30(受付13:30~)

場所:【東京】共同通信社 研修・交流センター 特別研修室
〒104-0051 東京都中央区佃2-1-3
TEL:03-3534-2231
東京メトロ、都営地下鉄 月島駅(徒歩10分)

内容:第1回「アジア主要国の最新投資・リスク環境と税制概要」

講師:中小田 聖一

<内容>
• アジア主要国の最新ビジネス環境
• 日系企業のアジア進出状況
• 現地における外資規制の動向
• 現地ビジネス展開における投資リスクの事例
• アジア主要国の会計・税務概要

第2回 2015年2月18日(水)

「日本本社におけるアジア子会社の管理実務~会計・税務・財務・不正リスク対応のポイント」
講師:佐和周

第3回 2015年3月18日(水)

「内部統制でおさえるアジア主要国の税務リスク~移転価格、PE課税など注意すべき税務実務~」
講師:鈴木康伸

~会計事務所に求められるASEAN進出企業への対応 2014~
「会計事務所が最低限知っておきたいASEAN各国の投資環境・税務会計制度を徹底比較」

日本経済と密接な関係にあり、成長著しいアセアン各国。その投資環境、税制を比較。アジア21拠点をカバーする日系最大級の国際会計事務所、NAC国際会計グループの代表が、最新トピックスも含めて解説します。

アセアン進出を検討されている顧問先をお持ちの会計事務所様、アセアンビジネスに携わる顧問先をお持ちの会計事務所様、必聴のセミナーです。

アジア進出企業を支援する会計人ネットワークの活動のご紹介もいたします。

講師:中小田聖一

≪東京会場≫
日時:2014年12月9日(火)13:30~16:40
場所:名南経営コンサルサルティング東京事務所
   (千代田区内幸町1-1-7)

≪大阪会場≫
日時:2014年12月10日(水)13:30~16:40
場所:名南経営コンサルサルティング大阪事務所
   (大阪市北区中之島2-2-2)

詳細・お申込みはこちらまで

ASEAN最新進出ガイド ~ベトナム・タイ・インドネシア・ミャンマー編~
ASEANの中でも、今注目を集めるベトナム・タイ・インドネシア・ミャンマーを徹底解説!最新の現地投資環境から、設立手続き・会計税務制度・貿易・労務まで、進出検討中の方にも、進出済みの方にも役立つ情報満載です。アジア各国を広くカバーするNAC国際会計グループならではの1冊です。

Amazonで購入

序章 生き残りをかけてアジアを目指す
第1章 概況・投資環境(ベトナム;タイ ほか)
第2章 進出形態(ベトナム;タイ ほか)
第3章 会計・税務(ベトナム;タイ ほか)
第4章 貿易・労務(ベトナム;タイ ほか)

2012年2月16日香港銀友会(在香港の邦銀関係者の会合)でのNAC GFS総経理 広瀬靖彦の講演資料を一部掲載しております。

I ミャンマー・アウトルック

II ミャンマーの投資環境

  1. 概要
  2. 政治
  3. 産業・貿易

III 中国から ASEAN ・南アジアへという潮流

  1. 労働力の不足
  2. 賃金水準の上昇
  3. 生産品質の低下
  4. 中国内販向け生産の増加

IV ASEAN ・南アジア生産の課題

  1. 素材・副資材の調達
  2. 生産効率の低さ
  3. 輸送日数の長さ

V 三つの視点から見たミャンマーの縫製産業

  1. 工場
  2. インフラ
  3. 人材

講演資料の一部(I ミャンマー・アウトルック)はこちらからダウンロードできます。

NAC国際会計グループの本部であるNAC Global Co., Ltd.(代表取締役・公認会計士:中小田聖一)は、今般、ミャンマー、バングラデシュ、カンボジア、ラオス等のアジア新興国への日系企業の進出支援サービス及びコンサルティング事業の展開のため、ジーエフ株式会社(代表取締役:児玉和宏)、株式会社SUWAコンサルティング(代表取締役・公認会計士:諏訪直樹)との3社で合弁会社(香港法人)を設立し、本日よりミャンマー、バングラデシュ事務所開設及びサービス提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。

今般設立の合弁会社は、特にアパレル・繊維・縫製業界に強みとネットワークをもつもので、本日より開設のミャンマー(ヤンゴン)、バングラデシュ(ダッカ)に続いて、今月中には、カンボジア(プノンペン)でも事務所開設を予定しております。

これらミャンマー、バングラデシュ、カンボジア、ラオスの地域に関しましては、豊富な労働人口および周辺国と比較して低い賃金水準を背景に、労働集約型産業である縫製業を中心に幅広い業種で急速に関心が高まっており、今後の飛躍的な発展が期待されております。

NAC Global Co., Ltd.は、1999年に香港にて創業、「日系中堅中小企業のグローバル化支援」をテーマに、会計・税務・経営支援サービス等を提供しており、現在、香港・中国10拠点のほか、ベトナム、シンガポール、インドネシア等へと拠点網を拡大して、アジア各国で幅広く事業展開を行っております。今回のミャンマー、バングラデシュ事務所の開設により、NACグループの海外拠点は合計19都市となります。

ジーエフ株式会社は、アパレル製品を中心とする海外検品事業を2002年に開始して以来、中国、韓国、ベトナム、タイ、ミャンマー、インドネシア、バングラデシュへと拠点網を拡大し、2011年10月31日現在の拠点数は49拠点に達しています。

株式会社SUWAコンサルティングは、2003年の会社設立以来、同グループの諏訪公認会計士事務所と協同して岐阜県を中心に会計・税務・経営支援サービス等を提供しております。

アジア各国にて数多くの日系企業に会計税務サービスを提供しているNAC国際会計グループ、多くのアパレル関連企業と取引のあるジーエフ株式会社、日本国内で会計税務サービスを提供している株式会社SUWAコンサルティングのノウハウ及びネットワークを最大限に活用し、これらの国に進出する日系企業を日本語環境にてサポートしてまいります。

【合弁会社の概要】

会社名: ナック・ジーエフエス・エイジア・カンパニー・リミテッド
(英文名称: NAC GFS (Asia) Co., Ltd.)
所在地: 香港九龍紅?馬頭圍道37號紅?商業中心B座12樓1210室
資本金: 100万香港ドル
出資比率: NAC Global Co., Ltd. 40%
ジーエフ株式会社 40%
株式会社SUWAコンサルティング 20%
代表取締役: 広瀬 靖彦
設立日: 2011年9月7日
事業内容: ミャンマー、バングラデシュ、カンボジア、ラオス等での
日系企業向け進出支援・会計税務サービス提供・各種コンサルティング
及び各現地事務所の統括管理

【NAC GFS (Asia)各事務所の概要】
会社名: NAC GFS (Asia) Co., Ltd. バングラデシュ・ダッカ事務所
所在地: Eastern View 9/F, 50 DIT Extention Road, Dhaka 1000, Bangladesh

会社名: NAC GFS (Asia) Co., Ltd. ミャンマー・ヤンゴン事務所
所在地: No. 6, Myaing Marlar Road, 15 Ward, Yankin Township,
Yangon, Myanmar